読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康本舗 最新健康法や最新健康食品情報

健康本舗は話題の健康食品や健康法、昔からの健康食などを徹底検証

夜 寝れないから病気?睡眠相後退症候群って何?

夜寝れないことありますよね? まったく寝れないわけじゃないので 不眠症ではないと思うけど。。 どうしても寝れないのがプレッシャーになって。。 朝が本当に辛い。。 病気?? わたしは結構寝れない体質です。 そんな私が今、 快眠でスッキリしている方法…

正しい鼻呼吸

口呼吸を改善する二つめの方法は、意識して鼻呼吸を心がけることです。 テレビを見ているとき、雑誌や本を夢中で読んでいるとき、インターネットに集中しているときなど、無意識のうちに、ポカンと口が半開きになっていませんか。 「口、あいてるよ」 周囲の…

体脂肪はお腹の邪魔者でしかないのか?

体温の保温と内臓保護のクッション材 ここまですっかり悪者扱いの体脂肪ですが、その量が適正値である限りは、とても大切で、重要な働きをしてくれているものです。 まず皮下脂肪ですが、これは体温を一定に保つために、なくてはならないものです。 もし皮下…

皮下脂肪VS内臓脂肪 どちらが危険?

あなたのボディシルエットは、洋ナシ型?リンゴ型? 脂肪が体のどこにつきやすいかは、人によって違います。 脂肪のつく場所によって、皮下脂肪型と内臓脂肪型に分けられています。 皮下脂肪型の肥満の人は、お尻から下半身にかけて脂肪がついている体型の人…

コンビニ弁当ばかりのあなたは、ひと工夫で健康に?

あと1品足りないときの強力サポーター 忙しい現代人には、食事を家庭ですべて手づくりしようとすると、無理がでてきます。 しかも、家庭料理だけでは栄養のバランスが整えきれないこともあります。 そこで活用したいのがもち帰り総菜です。 もち帰り総菜は…

外食はカラダに悪い?賢い外食術

現代型栄養失調の危機 外食の回数か多いと栄養の偏り、 とくに脂肪のとりすぎか気になるのではないでしようか? しかし、脂肪の多い洋風メニューばかりが原因とは限りません。 むしろ、めん類とごはん、お好み焼きとごはん、天井といった、ごはん類の糖質の…

痩せ型=体脂肪が少ないって大うそ?

お相撲さんはただのおデブさんではありません 肥満体というと、おなかやお尻が大きく、太ももや二の腕の太い人を思い浮かべてしまいます。 確かにこれらは肥満体の特徴ですが、ではお相撲さんはどうでしょう? 日本相撲協会では毎年現役力士の健康調査をして…

食物繊維最高!

1977年、 イギじスのトロウェル博士は 食物繊維と大腸がんの関連をはっきりと示しました。 アフリカに比べてスコットランドでは、万人あたりの大腸がん発生率が、倍以上になっています。 食物繊維の摂取量も見てみましょう。 アフリカ人の1日の食物繊維…

ウンコが健康のバロメーター

消化・吸収の大半を行う場所である々腸¥腸の状態がよければ迄健康で免疫力も高いといえます。 よい便が出ていると、腸内環境がよくなり、体の老廃物もどんどん出ていきます。 ところが消化不良によって、体内に残った老廃物や有害物質がとどまる場所も、同…

自分を守るべき軍隊が自分を攻撃してしまう 免疫病

免疫力は「免疫不全」のように極端に低下しても困りますが、逆に免疫力が異常に強くなっても困るのです。 それが先ほど少し触れた「自己免疫疾患」(いわゆる「免疫病」)や「アレルギー」のケースです。 免疫力という軍隊の予算を増やし過ぎて軍隊を非常に…

少食なのになぜ太る?

食事の回数を減らし、ご飯は小盛り、それでも太ってしまう体のメカニズム。 食抜きするとエネルギーを確保しようとする体 よく「少食なのになぜか太ってしまうんです」とこぼす人がいます。 しかし、ある種の病気や薬の副作用で肥満になることもありますが、…

フルーツは体に良いのか悪いのか?

フルーツは体にいい。 「そんなの当たり前だろう?」と思うかもしれない。 1日200グラム以上の果物を食べようという 「毎日くだもの200グラム運動」を果物の生産団体や農学、医学、料理などの専門家たちが行っているぐらいだし、「バナナやリンゴにはがんを予…

ファスティング・断食のススメ。食事は1日1回?3回?

プチ断食? 食事は、「野菜⇒たんぱく質⇒炭水化物」の順番で。 食べる順番については、「食べる順番タイエッ卜」などと呼ばれ、一般の方にも随分浸透したように思う。 なぜ野菜から食べるのがいいのかと言うと、食物繊維が多い野菜(海藻類やキノコ類も)は、血…

階段で息切れ。。赤信号??

コレステロールや中性脂肪を まるで目の敵のようにいう人がいますが、 これらの脂質は体の構成成分やエネルギー源となる大切なものです。 ただ、食事で体内に摂り入れたエネルギーよりも、運動などで消費したエネルギーの量が少ないと、余ったエネルギーは皮…

検査で注意すること、しなくていいこと

毎年行われる定期健診や人間ドックなどの 検査を受けている方も多いと思います。 そうした検査で、何かの数値で引っかかるということがあるでしょう。 血圧についてはすでにお話ししたように、正常値とは二十~三十代の人が基準になるので、四十代以上の正常…

適度な運動量ってどれくらい?

人間が健康でいられるライフスタイルを追求すると、一万年前の生活に行き着きます。 その基本は、粗食と運動です。 人間の遺伝子は、飢餓を乗り越えるために、粗食に耐えて栄養をため込む省エネ設計になっています。 しかし、現代社会はどうでしょうか。 利…

大事なのは鼻呼吸。

「口唇テープ」で睡眠中のロ呼吸を防止する 口呼吸をやめて、鼻で呼吸をするようにする。 それだけでばい菌の〃補給路〃が断たれて、症状は改善に向かうでしょう。 ところが、前章でも紹介したように、日中は鼻で呼吸していても、睡眠中は口呼吸になりがちで…

タバコは痩せる?

タバコを1日20本以上吸っていませんか? タバコを吸いだしたら痩せた。 タバコを辞めたら太った。 本当にタバコに痩せる効果はあるのか? 答えはまったく正反対です。そもそも喫煙は、 血液中のHDLコレステロールを減らしたり、 中性脂肪を増やすように作…

薬も医者もやめる

薬を飲むほど病気が治りにくく、危険が高くなる 高齢になればなるほど、病院から降圧剤(高血圧治療薬ズコレステロ…ルの薬はもちろんのこと、さらに胃腸薬、消炎鎮痛剤、入眠剤、抗不安薬などいろいろな薬を処方されて、混乱するほど多くの薬を飲んでいます…

お薬かサプリメントかの選択

とあるお医者さんのお話 「ねえ、ちょっと抗生物質を飲んでくれない?抗生物質を飲むとどうなるか実験してみたいんだ」 以前、何を食べてもうまい、 うまいと言い、当然、 胃腸の調子だってバリバリに元気な知り合いに、 こんなお願いをしたそうです。 そん…

ニコチンはストレスを解消させる

また、ニコチンはアセチルコリン一受容体に結びつく作用があります。アセチルコリン受容体は脳の神経細胞や免疫細胞にありますが、それらに作用し活性化させるわけです。それによって、意欲や快にかかわるドーパミンや心を安定させるセロトニンを分泌させる…

タバコと肺がんには因果関係はない

最近はタバコはすっかり嫌われ者になっていっます。間接喫煙の害なども言われ、レストランなどでは禁煙が当たり前になって、タバコを吸う人にとってはどんどん肩身が狭い世の中になっています。タバコ代もどんどん値上がりするし、健康に悪いし、お金がかか…

ダイエットも粗食も体に悪い?

いろいろなものをバランスよく食べたほうがいい、 多少太めのほうが長生きするのですから、 粗食などはとんでもない話です。 痩せると長生きするという説があり、 だからダイエットしたり、 粗食のほうがいいというわけです。 しかし、 痩せると長生きすると…

ダイエットを繰り返すとどうなるのか

ダイエットに挫折 志の弱いダメ人間なのでしようか? NOです。 挫折した人の多くが、 医学・栄養学的に無理のあるダイエット法 (例えば単一食)をとっています。 これは体がSOSを発し、 その危険なダイエットを 中止するよう命じたにすぎません。 食事…

脳を若く保つ

最近は「脳」がブームのようで、 いろいろなゲーム機のソフトやパズルで脳を鍛えたり、 脳年齢をはじき出すことがはやっています。 脳を若く保つには、 刺激することがいちばんなのですが、 ドリルやゲームで刺激するよりも、 もっと効果的なことがあります…

砂糖は身体に悪い?必要?

砂糖、 が貴重品として重宝されていたのは、 昔のこと。 今では、 世間一般に 「砂糖は体に悪い」という説が 随分定着しているように思う。 アンチ工イジング医学の専門医の間ではなおさらで、 「砂糖は体に悪いに決まっている」 と思われている。 砂糖、が…

成人病にかかりたくないんです

お酒がやめられない。。 タバコは何とか辞めたんですが、 甘いものとお酒とがとまりません。。。 20代、30代の若くて健康な体が保てれば、 人生はどんなに楽しいものになるでしょう。 しかし、だれしも時間にはあらがえません。 年を取ることは、 生物の避け…

水はたくさん飲むべきか?

アンチエイジングの基本 人間の体は、 約6割が水分でできている。 体を構成する60兆個の細胞の1つひとつが、 水に満ちているのだ。 体内にある水のうち、 およそ3分の2は細胞内に、 3分の1は細胞外に存在する。 その3分の1を占める細胞外液は、 体内を循環し…

体脂肪≒死亡率? 体脂肪を落とすべき揺るぎない理由

なぜ体脂肪がたまると悪いのか 気づかないうちに進行する動脈硬化の恐怖。。 体脂肪の多い人のうち、 皮下脂肪型肥満の人より 内臓脂肪型肥満の人のほうが、 高脂血症になりやすく、 動脈硬化を招きやすいことは、 周知の事実だと思います。 では、動脈硬化…

メタボと言われても、ちょい太目が長生きするらしい

ちょい太めの人のほうが長生きする いまは太っているとメタボと言われ 健康に悪いようなイメージが 定着してしまったようです。 また、 太っていると自己管理ができていないなどというのは、 日本もアメリカ的なビジネス社会になっているからでしょう。 その…

『ミトコンドリア』を活性化??

「生きる」とは「息をする」 という言葉がつまった表現であり 管呼吸することは生きることそのものです。 最新の免疫学研究で、 呼吸と免疫力が細胞の中にある 「ミトコンドリア」 と密接な関わりがあることが わかってきました。 少し専門的な話になります…

肉は脳と相性がいい??

源泉がここにあった? 植物は動物に欠かせない食べ物なのです。 植物(野菜、果物、穀類)の摂取が不足すれば、 代謝そのものに不備が生じます。 つまり、 私たちの体は植物を求めている。 だとすれば、 植物こそ腸にとって望ましいもの、 相性がいい食べ物と…

サプリメントは 飲んだほうがいいのか?

サプリメントは必要? 文明化された環境で生活している人ならば、 私はサプリメントを飲んだほうが 「お得」であると考えています。 しかし、 すべてのサプリメントではありません。 なぜなら、 都市生活を送るわれわれの体は 活性酸素の危険にさらされてお…

老化度チェック

老化には個人差がある 私たちが、 もはや自分の体はかつての二十代、 三十代のころとは違うということを実感し始めるのは、 すでにお話ししたように、 だいたい四十の声を聞くころです。 やれ「徹夜がこたえる」 「はしご酒ができなくなった」 「週末は家で…

デブです。。メタボはどの程度気にするべき?

ご自分のメタボ体型を気にされているあなたは、 どの程度の肥満体でしょうか? 少々太っているという程度なら、 むしろ長生きできるタイプかもしれません。 メタボリックシンドロームとは、 内臓脂肪型肥満(内臓肥満・腹部肥満)に 高血糖・高血圧・高脂血…

コレステロールのウソとホント。悪者なのかコレステロールは?

なぜコレステロールが悪者になったのか 中年以降、 コレステロール値が高いと 気にしはじめる方は多いと思います。 コレステロール値が高いと、 動脈硬化を起こしやすくなるという 心配からです。 つまり、 血管障害を起こしやすくなる というわけです。 そ…

○○ザップみたいに追い込まないのが良い?

ほどほどの「ちんたら運動」が体にいい ウォーキングなど 適度な運動がストレス解消になり 体にもいいということは、 どのような健康本でも言われていることです。 運動が大切なことは、 みなさんご存知のとおりです。 しかし、 いくら運動することが大切だ…

やっぱり笑うこと。それが一番健康に良い。

ストレスとNK細胞 NK細胞は、 日常生活のなかで 自分で簡単に上げることができるのです。 (ナチュラル・キラー細胞。異型細胞をやっつけてくれる細胞) ストレスでNK細胞の活性が がくんと下がってしまうと言ったように、 逆に言えば、 ストレスをうま…

子どもの背を高くしたいのですが、 どうしたらいいですか?

身長には遺伝的な要素もありますが、 生活リズムと栄養バランスを整えることで、 ある程度は効果が出せると思います。 最近の日本人は、 本当に体格がよくなりました。 アメリカのメジャーリーグや ヨーロッパのサッカーチームで、 体格のいい外国人選手たち…

間違いだらけの食習慣!正解六カ条とは?

一口に、 「食」の常識と言われるものも、 よくよく観察してみると、 家庭によって、 さらには人によって異なっているものです。 ここでは、健康管理の常識、 非常識をチェックしてみます。 1.大切な「食事時間の規則性」 食生活の改善と言われて、 最初に頭…

食欲を抑えたい!それは○○で変わります!

食べすぎてしまう 「食べすぎはカラダによくないのよねえ」 と言いながら、 目の前に食べ物があると目と脳が反応して、 つい食べ物に手が伸び、 口にしてしまう日常。 わかっちゃいるけど、やめられない。 やめられない、とまらない・・・。 スナック菓子の…

乱れがちな食生活を送ると感情が揺さぶられる?

感情が激しい 感情がアップダウンすることは 人間らしさの証しとも言えますが、 度がすぎると腸に負担がかかり、 人生にも良くない影響が出てきます。 そこでストレスケアが大事になってくるわけですが、 この「ストレスの源」は腸にあるという真実が、 世間…

腸をスッキリすると驚くべき効果が??

髪や肌がきれいになり、若々しさを保てる あなたの腸内はキレイでしょうか? このように問いか障るのに、 アンチエイジングの本当の近道は、 腸内環境をよくすることだからです。 腸がイキイキと元気であれば、 肌や髪を美しく保つことができます。 肌にシミ…

あなたの腹はドス黒い?

腹黒い人は本当に腸が汚れていた?? 一般に、感情の源は脳にあると思われていますが、 生物の進化の歴史に照らしあわせると、 そうともき言えない事がわかっています。 日常を振り返れば、 お腹(腸)の調子いかんで 「感情」が左右されるのを 実感できる人…

腸と食欲の関係|コントロールする方法は?

食欲がない 生物は、日々変化します。 変化しない日はありません。 ですから食欲モリモリの日もあれば、 食欲がない日もあるわけです。 食欲がない理由には、 いくつかのパターンが考えられます。 ①病気で食欲がない②食べすぎで食欲がない①肉体疲労で(くたび…

病気にならないへポイントはどこに?

「生きるということは、食べるということ」。 この事実を、 どのくらいの人が実感できているでしょうか? 食べることで活動エネルギーを生み出し、 なおかつ、古くなった体の一部を作り替える。 体は60兆あまりの細胞から成り立っていますから、 そうやって作…

この食べ方が免疫力を低下させる

肥満や無理なダイエットは禁物! 現代の生活には免疫力を下げてしまう 原因がたくさんあふれています。 なかでも、免疫力を維持していくうえで、 とくに注意したいのが食習慣です。 免疫力をアップさせるには、 バランスのとれた食事が欠かせません。 ストレ…

ウォーキングはライザップより強し??

マイナス10歳になる方法 太った。。。 結局、太ってしまうのは運動不足。。 間違いのない事実です。 仕事柄、 オフィスでオシリはイスにベッタリとくっついています。 年齢もアラサーに突入すると、運動不足と反比例して、 飲む量も増えてきます。 責任と共…

口呼吸とアレルギー??

口呼吸がアレルギーを引き起こすメカニズム 最近、口をポヵンとあけている子どもや、 口を開けたまま寝ている人、 口にしまりがない人を多く見かけると思います。 ボーっとテレビを見ている時に、 口が開いていませんか? これは、鼻ではなく口で呼吸してい…

ストレスとNK細胞

NK細胞って? T細胞、B細胞とともにリンパ球でもう一つ大事なのは、 NK(ナチュラル・キラー)細胞です。 NK細胞についてわかってきたのはつい最近ですが、 そのことについて詳しくはあとで説明します。 NK細胞は、 私たちの体に毎日できる異型細胞…