読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康本舗 最新健康法や最新健康食品情報

健康本舗は話題の健康食品や健康法、昔からの健康食などを徹底検証

体脂肪を落とす10の食べ方

スポンサーリンク

どれが正解なのかよくわからない。

 

最近では糖質制限も賛成派と反対派がいて、

けっこう激しく言い合っています。

 

糖質制限の第一人者が急死されたから

余計に反対派が盛り上がっているようで。。

 

そこで、基本に立ち返ってみました。

 

10の法則

1.主食は減らさない

ご飯を削っても、

おかずやお菓子が増えると結果は目に見えて悪循環です。

 

糖質制限が良いか悪いかは置いておくとして、

ご飯を減らしているのに、

全く効果がない人は

ご飯を減らさない方がベスト。

 

2.主食+主菜+副菜で腹持ちのいい食事を

朝昼晩と腹持ちをよくすること。

間食もしなくてすむし、

夕食だけ過食になってしまう方にはお勧めです。

 

3.主食+主食はNG

私はチャーハンでご飯が食べられます。。。

ダメなことはわかっていますが。。

 

やっぱり、炭水化物+炭水化物は美味しいけどNGです。

ラーメン+半チャーハンもダメ。。

 

ラーメンと餃子なら良いけど、

炭水化物に炭水化物は合わせないこと。

 

4.見た目にカサがあるものを選ぶ

丼物より定食、

野菜が多いものを選びましょう。

 

見た目の満足感が大事です。

量は少なくても小鉢がいっぱいな物がベスト。

 

5.サラダは内容をよく考えて

サラダは生野菜サラダより温野菜サラダがベストです。

芋、かぼちゃ、春雨などをドレッシングであえれば、

けっこうなカロリーを取ることができます。

 

6.脂肪分は量を控える

脂肪が多い=少量で高カロリー=間食が増える

どうしても、間食が増えがちな人は、

脂肪分を控えるメニューに。

 

7.好物は回数か量を減らす

大好きなスイーツは

今まで毎日食べていたなら3日に1度。

もしくは毎日だけど、

量は半分以下でなど。

 

調整して脳をだましながら食べましょう。

 

8.無駄なカロリーは取らない

ジュースや移動中の飴やキャラメル。

つまみ食いや片付け食いをやめましょう。

 

どうせカロリーを取るなら、

本当に好きな物のために使いましょう。

 

9.早食い禁止

早食いは、脳が満腹感を感じる前に

次の物を口に運んでしまいます。

 

ゆっくりと会話を楽しみながら食事をしたり、

味わいながら食事をしましょう。

 

10.ストイックになりすぎない

たまには、ガッツリとバカ食いdayを作りましょう。

 

我慢我慢を続けると失敗率が高くなります。

月に1日だけラーメンもありチャーハンもあり。

その後デザートもあり。

 

1日5000㎉くらい食べてもいい日を作りましょう。

 

メリハリが大事です。

 

痩せるorやつれる

摂取カロリーをただ減らすと

人は『やつれます』

 

歩く時間が1日1時間以内の人と2時間位の人では

摂取カロリーが変わります。

 

男性30~40歳 身長170~179センチの一般的な必要摂取カロリーは

2000カロリーです。

 

しかし、15~17歳で180~189センチだと必要摂取カロリーは

2750カロリーです。

 

自分の1日の摂取カロリーと活動量を踏まえて、

カロリー計算をして体脂肪を落としましょう。