読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康本舗 最新健康法や最新健康食品情報

健康本舗は話題の健康食品や健康法、昔からの健康食などを徹底検証

成人病にかかりたくないんです

スポンサーリンク

お酒がやめられない。。

 

タバコは何とか辞めたんですが、

甘いものとお酒とがとまりません。。。

 

20代、30代の若くて健康な体が保てれば、

人生はどんなに楽しいものになるでしょう。

 


しかし、だれしも時間にはあらがえません。

 


年を取ることは、

生物の避けられない宿命なのです。

 


では、年を取った体と若い体、

一体どこが違うのでしょうか。

 


まずあげられるのは、血管の状態です。

 


若い血管はしなやかで、

柔軟性に富んでいますが、

年を取るとコレステロールが沈着し、

血管は硬く、もろくなります。

f:id:go-tokita:20160620201134g:plain


血管が古くなり傷んでくることが、

すなわち老化なのです。

 


血管を若く保つことができれば、

循環器の障害や、

脳血管の障害なども予防でき、

年を取ってからも元気に過ごすことができます。

 

そのためには、

血糖値や悪玉コレステロールの値を、

正常に保つことが不可欠です。

 


悪玉コレステロールの場合、

活性酸素がコレステロールに触れて

悪玉化するわけなので、

活性酸素を防ぐ生活や食事をすることが大切です。

f:id:go-tokita:20160620201157j:plain

 


たとえば、フランス人は、

栄養バランスが近い食事をしている

イギリス人やドイツ人にくらべて、

悪玉コレステロールの値は同じなのですが、

脳梗塞や心筋梗塞になりにくいのです。

 


それは、

彼らが常飲している赤ワインのポリフェノールが、

活性酸素を抑えていることが理由だとされています。

f:id:go-tokita:20160620201332j:plain


ですから、将来の病気を心配するなら、

今日からでも食生活に気をつけ、

血管の老化に結びつくようなリスクを排除しておくことです。

 


抗酸化力のある食事やサプリメントを取り、

糖尿病にならないように気をつけ、

適度な運動をして免疫を上げること。

 


過剰な飲酒や喫煙、

クヨクヨ悩むことは、

免疫を下げてしまうのでやめましょう。

f:id:go-tokita:20160530150619j:plain


日常生活を見直せば、

心や体の老化を緩やかにできるはずです。

 

 

広告を非表示にする