読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康本舗 最新健康法や最新健康食品情報

健康本舗は話題の健康食品や健康法、昔からの健康食などを徹底検証

階段で息切れ。。赤信号??

スポンサーリンク

コレステロールや中性脂肪を

まるで目の敵のようにいう人がいますが、

これらの脂質は体の構成成分やエネルギー源となる大切なものです。


ただ、
食事で体内に摂り入れたエネルギーよりも、
運動などで消費したエネルギーの量が少ないと、
余ったエネルギーは皮下や内臓に脂肪として蓄えられます。


これが体脂肪であり、
エネルギーの摂取と消費が、
長い間、
摂取超過の状態にバランスをくずしてしまった結果が肥満です。


しかし肥満の原因は、
エネルギーの摂取超過だけにあるとは限りません。


エネルギーの消費が少ない生活、
つまり逆動不足の生活を続けていると、
筋肉が減ってしまうため、
基礎代謝量(生命を維持していくための基礎エネルギー量)も低くなり、
いくら標準的食生活をしていても、
自然と太りやすい体質になってしまうのです。


駅の階段で息切れしてしまうようなら、
明らかに運動不足です。


まずはウォーキングなどの適度な運動で基礎筋力をつくり、
脂肪代謝のよい体に変えていきましょう。

 

f:id:go-tokita:20160616112833j:plain

広告を非表示にする